LANGUAGE

どうしてキリストの教会?

(日本語に翻訳:MARK ERANUELLE BENEDICTO)

キリストの教会のメンバーに繰り返し寄せられる質問:「人は救いを得るために主イエス・キリストを個人の救い主として認識し、御名を呼ぶことで、主イエス・キリストと直接的な関係を持つことはできないのか?そして、どうして御使いまたはメッセンジャーが必要なのか?」

回答:主イエス・キリストご自身がこのように教えられました、「わたしをつかわされた父が引きよせて下さらなければ、だれもわたしに来ることはできない…」(ヨハ6:44口語訳)

救い主のこの宣言により、人は主イエス・キリストのもとに直接行くことはできず、神が主イエス・キリストのもとに引き寄せる、もしくは連れていって下さらなければ、彼のもとへは行けないということが明白にされています。

神は人々をキリストのもとに連れていく手段として、御使いを遣わされました。これは神のわざであるので、神の御使いを受け入れ、信じる必要があります(ヨハ6:29)。神の御使いに和解の務めと和解の福音がゆだねられました(IIコリント5:18–20)。それゆえに、神によって遣わされた御使いのみ、人々が信じるべき福音を宣べ伝えることができるのです(ロマ10:15, 17)。

御使いの宣教を聞き、信じた人々だけが神によってキリストのもとに連れて行かれ(イザその教会はキリストご自身のからだであるため、彼ご自身がお救いになります(コロ1:18; エペ5:23)。このため、キリストと神とのまことの繋がりを持っているのは、キリストの教会のメンバーなのです。

神の御使いなど必要ない、ただキリストの御名を呼び、そして彼の御名を用いて素晴らしいことを行えば、裁きの日に救われると言う人は失望します。その日、彼らは救い主に拒絶されます(マタ7:21–23)。キリストがお遣わしになった御使いを受け入れる者は彼と主なる神を受け入れていると、キリストご自身が教えられましたことを覚えておきましょう(ルカ10:16)。

したがって、人がキリストと神との関係を確立するためには、神の御使いを受け入れ、信じることが必須なのです。

Features

Adds